レーザー脱毛とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛はレーザーを照射し、皮膚の下にある毛根細胞にダメージを与えて毛を生えなくするいう脱毛方法です。

同じような脱毛法にはフラッシュ脱毛等がありますが、その違いは出力でレーザー脱毛の方がハイパワーで行えるので、フラッシュ脱毛ではパワー不足と感じる部位や毛が濃い人でも対応可能です。

ただ、医療レーザーを使用するので使うには医師免許が必要なり、脱毛サロンでは施術は行えず脱毛クリニックでしかしてもらえません。

●レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛最大のメリットはハイパワー故に施術回数が少なくてすみ濃い毛にも効果が高く、永久脱毛に要する施術期間が短いことです。

レーザー脱毛に限らず他の脱毛方法でもいえることですが、一度脱毛をすると2ヶ月ぐらい期間をあける必要があります。これは毛には生える周期にバラツキがり、これぐらい期間をあけないと毛がすべて生えてこないものがあるからです。

毛根が黒いほうが反応も強いので、出来るだけ成長しきった毛根を処理するために期間を空けるわけですが、レーザー脱毛も場合は大体5回ぐらいで済むので2ヶ月おきに行けば1年で永久脱毛が出来るわけです。

●レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛はメリットがそのままデメリットにもつながってます。

パワーが強いということは、その分痛みも強いことになり、フラッシュ脱毛よりも痛みが強いんです。

医療クリニックで行うので麻酔をして痛みの軽減も出来ますが、当然料金が加算されます。

しかも医療クリニックということで料金がもともと高めなので、トータルするとかなりの金額になってしまう、経済的なキツサがデメリットとなります。

そしてハイパワー故に施術後肌が赤くはれ上がってしまうことです。

最低三日〜長くて一週間ぐらいは人前に出たくないってぐらい炎症を起こすので、仕事としてる人なら長めの連休を取れる時しか出来ないことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*