プロの手による足脱毛で、女性らしいファッションを楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、夏になってもパンツスタイルで過ごす女性が結構増えています。
とんでもない暑さなのになぜなのか、と思って理由を聞いてみると、「足のムダ毛を見られるのがイヤだから」と答える人が多いようです。

それを聞いて「ムダ毛なら剃ってしまえばいいのに」と安直に言う人もいるでしょう。しかし、そんな発言が出てくるのは、ムダ毛の本当の悩みを知らないからです。

実際に足のムダ毛処理をやってみると分かりますが、面積が広いだけにその手間は想像以上に大変。
特に毛が太い人などは、10日に一度くらいの頻度で処理しないといけないので、「そんな時間、もったいない」と感じてしまいます。

しかも問題は手間だけではありません。

自己処理に使う製品には、カミソリや毛抜き、あるいは除毛クリームなどがありますが、いずれも肌への刺激が強く、ずっと使い続けていると肌トラブルを起こすことが多いのです。

その意味では、本来ムダ毛は剃ったり抜いたりしてはいけないのでしょう。
でもせっかく女性に生まれたわけですから、なるべく足のムダ毛をなくして、もっと色々なファッションを楽しみたいものです。

ではどうすればいいのかというと、ぜひともオススメしたいのがサロンやクリニックでの脱毛です。プロの手で脱毛すれば、自己処理による肌トラブルの心配もなく、ツルツルの足が手に入ります。

ただ、これまでサロンや専門クリニックとは無縁だった人が、わざわざ店舗や医院に足を運び、様々なことが記された契約書にサインするというのは、考えただけでハードルが高い作業です。

また、「脱毛が完全に終わるまでにどれくらいの期間が必要なのか」、「施術って何度ぐらい受けなければならない?」、「費用は全体でどれくらいかかってしまうのか」など、色々な疑問が頭に浮んでくるでしょう。

結局、こうした疑問のせいで億劫さがつのり、サロンやクリニックに向かうことなく自己処理を継続している、という女性も少なくありません。

そこで、このページを立ち上げてみることにしました。サロンと医療クリニックで足脱毛を受けるとどれくらい費用がかかるのか、どのプランを契約すべきなのか、脱毛が終わるまで日数と施術回数はどれくらいか、など、初心者が知りたがっている情報を詳細に紹介してみます。

以下の文章が、足脱毛に踏み切れない女性の役に立てば、と思います。

最もお安くお得に脱毛できるサロンと医療クリニックは?

足は体の下半分を占める大きな部位。サロンや医療クリニックの足脱毛では、小さなパーツ(「ひざ」「ひざ上」「ひざ下」「足の甲・指」)に分割した上で、それぞれの施術がおこなわれるのが一般的となっています(もちろん、足全体をセットにしたパックプランも用意されています)。

料金の方はサロン、クリニックによって本当にバラバラ。ビックリするほど安いサロンから信じられないくらい高額のクリニックまで幅が広いので、脱毛すると決心したら各公式HPをしっかりと調べましょう。
料金を細かく比較検討することによって、よりお安く施術が受けられます。

ただ、最近は脱毛もブーム状態を呈しています。新しいサロンとクリニックが次々とオープンしているので、いちいちチェックするのは面倒かもしれません。

そこで、料金の点で推薦したいところをいくつか挙げてみました。

まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……18,000円(施術=6回)
・ひざ下……18,000円(施術=6回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……12,000円(施術=8回)
・足全体……48,000円(施術=8回。ひざ上・ひざ下は6回)

銀座カラー

・ひざ上……42,000円(施術=8回)
・ひざ下……42,000円(施術=8回)
・ひざ……21,000円(施術=8回)
・足の甲・指……21,000円(施術=8回)
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……31,200円(施術=8回)
・ひざ下……31,200円(施術=8回)
・ひざ……14,400円(施術=8回)
・足の甲・指……14,400円(施術=8回)
・足全体……91,200円(施術=8回)

脱毛ラボ

・ひざ上……47,840円(施術=8回)
・ひざ下……31,840円(施術=8回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……15,840円(施術=8回)
・足全体……95,520円(施術=8回)

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……55,000円(施術=5回)
・ひざ下……41,250円(施術=5回)
・ひざ……13,750円(施術=5回)
・足の甲・指……13,750円(施術=5回)
・足全体……92,900円(施術=5回)

リゼクリニック

・ひざ上……79,800円(施術=5回)
・ひざ下……89,800円(施術=5回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……19,800円(施術=5回)
・足全体……119,800円(施術=5回)

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……81,000円(施術=6回)
・ひざ下……81,000円(施術=6回)
・ひざ……28,750円(施術=6回)
・足の甲・指……28,750円(施術=6回)
・足全体……219,500円(施術=6回)

KM新宿クリニック

・ひざ上……60,000円(施術=5回)
・ひざ下……60,000円(施術=5回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……20,000円(施術=5回)
・足全体……100,000円(施術=5回)

となりました。

サロンは4つ挙げましたが、特に勧めたいのがミュゼです。

なにしろ値段がリーズナブル。ひざ上、ひざ下の2箇所を脱毛しても36,000円で、他のサロンより数万円も安価です。
この2つで足の大部分を占めますから、充分満足できるでしょう。

ただ、足の全てを脱毛したいとなると、1番いいのは銀座カラーになります。151,152円は高いように思えるかもしれませんが、通い放題だということを考えると大変お得。足を完璧にツルツルにしたい女性は、ぜひこのコースを選んで下さい。

続いてクリニックの方ですが、メンテナンスの大変なレーザー脱毛をおこなっていることもあって、料金は少しお高くなっています。その中でのおすすめは、アリシアクリニック。足のすべて(ひざ、ひざ上、ひざ下、足の甲・指)が脱毛可能な「足全体プラン」はわずか92,900円です。

医療クリニックでも高級なところになると、部分脱毛ですら40万円以上の施術料を取ることがあります。
それと比較すると、アリシアクリニックの足全体プランというのは信じられないほどリーズナブルといえます。

脱毛を”初体験”するなら、リーズナブルなジェイエステティックで

全身脱毛と比べると、部分脱毛はかなりお安くなっています。ただ足は例外で、面積が大きい分、部分脱毛といってもその料金は高め。そんなこともあって「脱毛経験がないのに、長期のプランをいきなり契約したくない」という方もいるでしょう。

そんな人に推薦したいのが、ジェイエステティックの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」です。

これは、両ワキ、そして好きな3部位をチョイスして脱毛できるというもの。しかも料金は信じられないことに300円です。
もちろん回数は無制限ではありませんが、脱毛がどんな具合か知りたい人には最適です。

これで施術を体験した後、改めて自分に合ったサロンやクリニックを探しましょう。

脱毛完了までの日数、および施術の回数について

料金に続いて、脱毛終了までの日数、および施術回数について紹介しましょう。

サロン、それにクリニックの各サイトでそれぞれのデータを調べると、以下の通りになりました——

脱毛サロン

回数……8回〜12回
期間……1年〜2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回〜6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

この数字を見て「予想以上に日数と回数がかかる」と思われたかもしれません。

実は足という部位は、他のパーツよりも脱毛効果が出やすい、とされています。それなのに、これだけの回数と日数が欠かせないのです。

これには現行の脱毛方法と、毛の成長サイクル、いわゆる毛周期とが密接に関わりあっています。

それを以下の文章で解説していきましょう。

脱毛に年単位の日数が必要な理由とは?

まず、脱毛方法から説明していきます。

現在、脱毛に使われているマシンは、いずれもレーザー技術を応用したものです。

マシンから放たれる光線は肌には無害ですが、毛に含まれる黒いメラニン色素には反応します。この時に生じる熱エネルギーが発毛組織に大きな損傷を与え、毛が生えるのを阻害するのです。

「それならその光線を1回肌に当てればムダ毛処理は完了では?」と思われるかもしれませんが、そうは単純にはいきません。というのも、肌のムダ毛は表面的には全て同一に思えても、毛根部位では大きな違いがあるからです。

全ての体毛は「抜けては生える」という循環をしながらその本数を保っています。この生え替わりのサイクルが「毛周期」と呼ばれるものです。

毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」という3つの期間があるのですが、このうち脱毛の効果が出るのは、毛が伸びていく「成長期」だけです。

「退行期」と「休止期」はいずれもムダ毛の成長が止まっているので、施術しても効果が期待できません。

光の照射を受けると成長期の毛は2週間以内で抜け落ちてしまい、ツルツルの状態が1〜2ヶ月ほど続きます。

やがて毛が再び伸びればまた施術。
これを何回もやっていくと毛根が弱体化し、ムダ毛の数が減っていきます。

このようにして発毛機能を徐々に衰えさせ、ようやく脱毛が完了するわけです。

そのため、施術ペースがのんびりしたもの(1〜2ヶ月に1回)になるのもやむを得ません。

以上、なぜ脱毛に時間がかかるのか、お分かりになったでしょうか?

サロンと医療クリニックではどのように脱毛方法が違うのか?

現在脱毛してもらえるところは、サロンと医療クリニックの2つ。この両者の大きな違いは脱毛方法にあります。

サロンでメインとなっているのは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」、一方クリニックではほとんどのところで「レーザー脱毛」を用いています。

「レーザー系の光を使っている」という点では、サロンもクリニックも変わりません。ではどういうところに違いがあるのかというと、毛母細胞、毛乳頭などの発毛組織にダメージを与える威力です。

レーザー光は、フラッシュ脱毛で照射されるIPLよりも波長が長く、皮膚の奥にある毛根にしっかりと損傷を与えます。
そのため、毛乳頭や毛母細胞を徹底的に破壊でき、脱毛の効果が何年も続きます。

それほどレーザー光の威力はものすごいので、医師免許を取ったスタッフでないとマシンを操れません。

また、脱毛を完了するには日数をおきながら何度も施術する必要がありますが、サロンのIPLだと脱毛が終わるまで8回から12回もかかるのに対し、レーザー脱毛の場合はせいぜい5、6回で終わってしまいます。

短期間で脱毛を終えたい人は、レーザー脱毛の方がいいでしょう。

ただレーザー脱毛には、「痛みが激しい」という欠点があります。

そんな人には、「ライトシェアデュエット」という最新機器での施術がおすすめです。照射がピンポイントでできるため、痛みが軽微というメリットを備えています。

ライトシェアデュエットを導入しているところには、アリシアクリニック、レジーナクリニックがあります。ぜひ公式サイトでチェックしてみましょう。

施術の後の入浴はやめよう

脱毛の施術を受けると、必ずスタッフから「今晩は入浴をひかえて下さい」と注意されます。

「別に外科手術を受けたわけじゃないのに、なぜ入浴がダメなの?」と感じる人もいるでしょう。

確かに施術においては別に血も出ません。しかし、脱毛に用いられるIPLやレーザーは、毛穴やその周辺の肌に火傷に似たダメージを与えます。

ダメージを被った肌を守るために、入浴はもちろん、飲酒、激しい運動は「なるだけひかえて」と言われるのです。

ダメージが悪化すると、赤み、かゆみ程度の軽い症状では収まらず、ひどい炎症が生じることもあります。そうなると肌にその痕が残りかねません。

サロンやクリニックスタッフの注意をしっかりと守り、術後の肌をケアしましょう。

以上、足脱毛の基本的な情報を紹介してみました。初心者の方々の役に立ったでしょうか?

何度も記してきたように、カミソリなどを用いた自己処理はおすすめできません。処理をやめるためにも、お気に入りのサロンやクリニックで施術してみましょう。
脱毛を通じて、肌の美しさがさらに高まるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*