2016年 3月 の投稿一覧

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛は500〜1200nmの広域波長の光であり、レーザー脱毛に対してマイルドである事が特徴です。出力にも一定の制限があるので、医師免許を持たないエステティシャンでも安全に扱うことができます。光の波長が大きいことにより、様々な毛に反応しますが、出力が弱い分レーザー脱毛に比べて長く通わなくてはなりません。医療用のレーザーと比べてみた場合、比較的安価な脱毛方法(ムダ毛処理方法)として、多くのエステサロンで行われています。

●光脱毛のメリット

光脱毛の光の出力は、レーザーより弱いですから、光脱毛の効果率から比べた場合は、レーザー治療よりは劣りますが、効果率が弱い分、安全性においては高いです。痛みも殆ど有りませんので、痛みに敏感な方にとっても安心です。価格においては、レーザー脱毛と比べるとかなり低額で実施できます。光脱毛に使用する光の効果が、肌の活性化を促したり、新陳代謝も促進したりと肌も正常な状態に整えられてきます。

また照射する光によっては、色素沈着や肌荒れ、シミ、そばかすなども除去されたり、緩和されるのです。脱毛をしながら、肌まで綺麗になったら素晴らしい効果です。

●光脱毛のデメリット

光の照射によって毛や毛母細胞などを消滅させて脱毛するのが光脱毛ですが、この光は、レーザーの照射より弱いため、レーザーと比べた場合、緩やかな効果といえます。個人差はあるものの、希望する効果までたどり着くには、施術を数回繰り返さなくてはなりません。

レーザーより弱い光の為、安全・安心で施術出来るとは言え、稀ではありますが、人によっては毛を焼くときに毛穴の部分が赤くなって腫れたり、水泡が出来てしまったりといった軽い火傷状態になる事もあります。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛はレーザーを照射し、皮膚の下にある毛根細胞にダメージを与えて毛を生えなくするいう脱毛方法です。

同じような脱毛法にはフラッシュ脱毛等がありますが、その違いは出力でレーザー脱毛の方がハイパワーで行えるので、フラッシュ脱毛ではパワー不足と感じる部位や毛が濃い人でも対応可能です。

ただ、医療レーザーを使用するので使うには医師免許が必要なり、脱毛サロンでは施術は行えず脱毛クリニックでしかしてもらえません。

●レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛最大のメリットはハイパワー故に施術回数が少なくてすみ濃い毛にも効果が高く、永久脱毛に要する施術期間が短いことです。

レーザー脱毛に限らず他の脱毛方法でもいえることですが、一度脱毛をすると2ヶ月ぐらい期間をあける必要があります。これは毛には生える周期にバラツキがり、これぐらい期間をあけないと毛がすべて生えてこないものがあるからです。

毛根が黒いほうが反応も強いので、出来るだけ成長しきった毛根を処理するために期間を空けるわけですが、レーザー脱毛も場合は大体5回ぐらいで済むので2ヶ月おきに行けば1年で永久脱毛が出来るわけです。

●レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛はメリットがそのままデメリットにもつながってます。

パワーが強いということは、その分痛みも強いことになり、フラッシュ脱毛よりも痛みが強いんです。

医療クリニックで行うので麻酔をして痛みの軽減も出来ますが、当然料金が加算されます。

しかも医療クリニックということで料金がもともと高めなので、トータルするとかなりの金額になってしまう、経済的なキツサがデメリットとなります。

そしてハイパワー故に施術後肌が赤くはれ上がってしまうことです。

最低三日〜長くて一週間ぐらいは人前に出たくないってぐらい炎症を起こすので、仕事としてる人なら長めの連休を取れる時しか出来ないことです。

ニードル脱毛とは

●ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛はとくにクリニックなどで扱われている脱毛方法です。

昔からある脱毛方法として、脱毛というとこのニードル脱毛をイメージする方も少なくありません。

●ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットとしては、なんといってもその脱毛効果の高さだということができます。

とくに他の脱毛サロンなどでの脱毛で効果を得られなかったという部位であっても、このニードル脱毛だとたしかな効果を得ていくことができます。

こういったところから、その高い脱毛効果を求めてニードル脱毛を選ぶというひとも多くなっています。

とくにニードル脱毛は、デリケートゾーンなどの効果が出にくいとされる部位にも覿面です。

ですからとくに脱毛効果を一番に重視するというひとにはおすすめの脱毛方法だということができます。

●ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットとしては、一番に浮かぶのがやはりその痛みの強さだといえます。

とくにレーザー脱毛やフラッシュ脱毛など、他の脱毛方法に比べても痛みが強いということで知られています。

ですからできるだけ痛みを抑えて脱毛をしていきたいというひとにはあまりおすすめすることができないということがいえるかと思います。

また、とくにニードル脱毛は時間がかかるということでも知られています。

毛を一本一本手作業で処理をしていく脱毛方法であるため、施術には時間がかかってくることが多いです。

脱毛施術後に注意すること

脱毛の施術後に注意してほしいことは3つあります。脱毛のスタッフさん方に注意されるでしょうけど、気を付けましょうね。

脱毛の施術後の注意してほしいことの1つ目は日焼けしないことです。脱毛後というのは肌が火照っていて肌を冷まさないといけないのです。それなのにわざわざ肌を温めるような行動は控えましょう。脱毛後に気にせず日焼けしてしまうと肌荒れの原因になる可能性がありますよ。日焼けしないように十分日焼け防止アイテムを身に着けてくださいね。

2つ目は日焼けと同様で肌が火照っているのを温めないでください。脱毛の施術後のお風呂はやめておいた方がいいでしょう。サウナなんてもっての他ですので、ご注意くださいね。せっかく脱毛サロンで冷ましてもらった肌をまた温めて炎症の原因を作るのはやめましょう。脱毛後は絶対に患部を冷やすことに努めてください。

3つ目は保湿クリームを使用することです。おそらく脱毛サロンで何らかのクリームをもらうことになるでしょう。その保湿クリームは欠かさず塗りましょうね。脱毛は肌を乾燥させる働きがあります。ですからそのままにすると肌が乾燥して肌荒れする危険性があるのです。だからそれを防止するためにも保湿クリームは塗り忘れないようにしましょう。脱毛サロンから支給されなかったときもボディクリームなどで対処してくださいね。

このように脱毛の施術後には注意するポイントがいくつもあるのです。このような注意点に気を付けて脱毛後のケアをしましょう。